困った時の立体駐車場メーカー

立体駐車場はマンションや商業施設に併設されている事が多く、通常の駐車場に比べて迷惑駐車をされる可能性も低いです。

立体駐車場のメーカーについて詳しく知りたいならこちらのサイトです。

通常の駐車場の場合だと誰でも簡単に停める事が出来ますが、立体駐車場は暗証番号式もしくは鍵を使用して車を停めるので、部外者が簡単に停める事ができない仕様になっています。

それでも完全に迷惑駐車をされない訳ではありません。


他の区画を契約している方が間違った区画に停めてしまったり、来訪者が間違って停めてしまう場合も考えられます。



そんな時はまず立体駐車場のメーカーに相談して下さい。直接管理会社に相談しても良いですが、営業時間を過ぎていたり、状況を上手く伝える事ができない可能性があるので、この様な対応を普段しているメーカーに連絡すると事情を汲み取って話がスムーズに進みます。



メーカーに連絡をする際は立体駐車場の名前と場所、自身の区画番号を伝えましょう。

一時的に停められるような空区画があるかも確認すると迷惑車両が移動するまでに立ち往生する事がなくなるので、助かります。
空区画がない場合は、メーカーの所有している近くの立体駐車場がないかも確認してみて下さい。

もしあれば、そこに停めさせてくれる可能性もあるはずです。どうしてもない場合は、メーカーの対応を待つしかありませんが、管理会社と協力して迅速に動いてくれるので、そこまで時間は掛からないはずです。

迷惑駐車をされると動揺したりしますが、気持ちを落ち着かせて対応を待つ様に心がけて下さい。