水はご家庭にとって必要不可欠な存在で、普及している水道水から飲料水や調理として使われるのが一般的です。ですが、水道水から直接飲むにも不味くて無理という方、健康面に気を遣う方などでは、浄水器を使用されているでしょう。水道水には塩素が含まれているために、カルキ臭によって不味さが引き立ってしまいます。また、水道水に含まれる成分の2-MIBやジェオスミンによってカビ臭を感じることや、水道管が古い、貯水槽の汚れで鉄さびの臭いが含まるという部分で、水道水を直接使われることに不安を持つ方が多くいるのが現状です。

これを解決するのが浄水器で、水道水に含まれる有害物質を綺麗に取り除くことから、大変人気のアイテムとなっています。浄水器の普及率は2017年現在で3割以上となっており、多くのご家庭で使われてるほど水に関心を持っているという証拠です。現在市場に出回っている浄水器は一昔前に比べて非常に高性能となっており、不純物の除去率が格段に上がっています。不純物を取り除いたお水の試飲でも、美味しいと評価された製品がほとんどなので、これからも健康の維持や促進、美容も含めて浄水器は人気となるに違いありません。

製品については、誰でも簡単にすぐに利用できる蛇口取り付け型も大変人気で、設置スペースが要らないという利点が特徴です。据え置き型では、キッチンのシンク脇など空いたスペースへ設置することになりますが、設置さえできれば大型のフィルターによって高性能の除去率による美味しい水が確保できます。アンダーシンク型はビルトイン式とも言われており、キッチンの下へ設置することでシンク周りを広々と使うことが可能で、価格帯にも大きな幅があるため、お好きなものを選べるという点に人気が集まっています。どの製品にもフィルター交換が必要になるので、フィルターの寿命と交換費用、設置費用などを総合的に考慮して製品を選ぶことが大切です。