浄水器には様々な種類があります。最も人気があるのは浄水能力も十分でコンパクトな上、場所を取らず邪魔にならない蛇口直結型です。設置が手軽で価格も数千円程です。ただしカートリッジ自体も小さいので交換時期が2~4ヶ月程と頻度が多くなります。

この他に取付け工事が必要な浄水器が蛇口自体に内蔵されている浄水器内蔵型もあります。洗浄力で選ぶなら断然据え置き型(シンクトップ型)が人気です。シンクの側に置くか壁に掛けて設置し、浄水器と蛇口の先端をホースで繋いで使用します。浄水だけでなくアルカリイオン水や調理に適した軟水が作れる物もあります。

カートリッジ交換は年に1~2回程なので手間も省けて便利ですが、その分設置スペースを必要とし価格も高価です。なるべく価格を抑えたい人に人気なのがポット型です。ピッチャー型とも呼ばれポットの中に入っているカートリッジによって浄水するタイプです。蛇口から水道水を入れるだけなので最も手軽に浄水する事が可能で、初めて選ぶ浄水器としておすすめです。

ですが1回に濾過出来る量が少なくまた時間が掛かるので、大量に水が必要な料理などには不向きです。フィルターは2~3ヶ月で交換が必要で、浄水後の水は劣化しやすいので冷蔵庫などにポット毎保管する必要があり早めに使わなければなりません。大きさや形が様々な物があるので冷蔵庫に合わせて選んだりデザインもおしゃれな物も多数あるので自分に合った物を選ぶ事が出来ます。岡山のトイレの水漏れのことならこちら