水道のつまりが起こる多くの原因は、汚れが溜まっているか、固形物がつまり引っかかっているかのどちらかが主な原因となっています。解消するためには真空ポンプを使用したり、ラバーカップを使用しますが、もし個人ではそのつまりをどうしようもできなくなってしまった場合は、企業に依頼することが得策です。岡山で企業に依頼をする時は、水道局指定工事業者に連絡をする必要があります。岡山の市町村にある配水管などの、家庭の水道メーターから蛇口までの設備を新設から撤去、もしくは修繕や改造等の工事は、岡山から指定された水道局指定工事店が施工を行うことが条例により定められています。

水道局指定工事店なら、確実な知識と技術、施工に必要な器具や機械類の所有、正当な手続きや対応ができる保証があるということになります。企業を選択する時には、24時間365日対応が可能な店舗を選ぶと、どんな時間でも安心して連絡することができます。この時に、深夜や早朝では追加料金が発生するのか、出張費や見積費、キャンセル料はいくらなのかを確認しておくと、予想以上の料金を払う心配がなくなります。ホームページを見たことを伝えると割引されることもあるので、事前にホームページをチェックしておくことも大切です。

修繕は場所や程度によって、簡単な部品の交換であれば約30分で終了します。それ以外の修理でもおおよそ1時間から2時間以内で迅速に対応できるようになっています。