フロアコーティングのメリットは、床を綺麗なまま維持する事が出来る事です。新築のまっさらな床に対して行えば、その美しい状態を長持ちさせていく事が出来ます。ただ、床に全く傷がつかず、いつまでも最初と同じ美しさが保てるかといえば、そうではありません。使い方によっては、傷がつく事もありますが、コーティングをしない場合よりも、傷はつきにくい状態となり、良い状態を維持しやすくなります。

更に、傷がつきにくいだけでなく、フロアコーティングをした床は、掃除がしやすい事でも人気です。そのままの床よりも、簡単な掃除で綺麗になる為、常に綺麗な床を維持する事が出来ます。更に、新築と変わらない綺麗な状態を維持出来るという事は、光を反射しやすい状態となり、部屋が明るく見える事にもなります。そして、床に何かをこぼしてしまった場合でも、コーティングをしてある床なら、染み込みにくく、拭くだけで綺麗な状態となります。

床は、生活をしていくうちに、傷ついていくものだからと、フロアコーティングは必要ないと考える人も少なくありません。ワックスをかけていれば、それで良いと考える人もいるでしょう。確かに、こまめにワックスをかけるだけでも床は美しい状態を維持しやすくなりますが、手間がかかる上、コーティング程、大きなメリットはない状態となります。新築と変わらない綺麗な床で生活をしたい、手入れの楽な床を手に入れたいと考える場合、フロアコーティングをしておく事がお勧めです。