フロアコーティングをする場合にはその種類がたくさんありますので、どのコーティングが良いか迷ってしまうこともあります。フロアコーティングの中で最近徐々に注目を浴びて人気がでてきたものに、セラミックコーティングがあります。セラミックは宇宙船の船体や家庭で使う包丁、義歯などにも使われてるほど硬度が高いのが特徴となっており、簡単には割れにくく、また欠けにくいのが特徴になります。セラミックコーティングの特徴は、無機質化合物ですので、子どもが誤ってなめてしまったとしても特に健康を害するというものではありません。

もともとセラミックの素材自体が水気に強く、ナノテクノロジーを応用してできていますので、これをフロアコーティングとして用いる場合には床の汚れが付きにくいということや、カビが繁殖しにくいというメリットがあるのです。また、耐久年数が長く、ほかのコーティング剤に比べても長持ちし、長期的に見れば割とお買い得であるというメリットもあります。その反面、セラミックコーティングにはいくつかの欠点があります。まず、セラミックコーティングはセラミックという特殊な素材を使うため、セラミックコーティングができる業者が限られているということです。

都会であれば業者探しに困ることはありませんが、田舎であれば業者を見つけるのは難しいかもしれません。また、セラミックコーティングは、ほかの種類のフロアコーティングと比べて費用が高になる点です。